2022.01.08

「ことば」育み半世紀 県難聴言語障がい教育研究会、盛岡で大会

50年の歩みを振り返り、さらなる発展を誓った県難聴言語障がい教育研究会の記念大会
50年の歩みを振り返り、さらなる発展を誓った県難聴言語障がい教育研究会の記念大会

 県難聴言語障がい教育研究会(会長・紺野好弘桜城小校長)は7日、盛岡市のアイーナで結成50周年記念大会を開いた。

 難聴や言語障害、学習障害(LD)などのある幼児、小中学生への指導を行う教員や校長で構成。「ことば」などの教育充実にまい進した半世紀の歴史を振り返り、多様化するニーズを踏まえ一人一人に寄り添った教育のさらなる発展を誓った。

◇      ◇

 記事全文は、1月8日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞