八幡平市西根寺田の寺田コミュニティセンター(小野寺陽子センター長)は7日、同所で雪上運動会を開いた。世代を超えた参加者が、多彩な競技を通じて交流を深めた。

 青空の下、子どもから大人まで約200人が集まり、そりリレーや雪上フラッグに挑戦。一面の銀世界で白熱した勝負を繰り広げた。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、昨夏の運動会が中止となったため、地元住民の交流の場を設けようと初めて企画された。