2022.01.07

「駅チカ」でラン&ウオーク 北上市が県内初コース、通路に新設

JR北上駅の地下通路に新設された「駅チカコース」を走るランナー。全天候型の公共コースで市民の運動の習慣化につなげる
JR北上駅の地下通路に新設された「駅チカコース」を走るランナー。全天候型の公共コースで市民の運動の習慣化につなげる

 北上市は同市大通りのJR北上駅の東西口を結ぶ市道地下通路の路面に距離を表示し、新たにウオーキングやランニングの「駅チカコース」(片道150メートル)として利用を促している。

 冬本番を迎える中、天候に左右されず楽しめ、公道のためお金もかからない。市によると、同様の駅の地下通路コースは県内初。市民が季節を問わず運動できる環境を整え、健康増進につなげる。

◇      ◇

 詳報は、1月7日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞