2022.01.07

エーデルワイン、アジアで金 花巻、最大級コンクール3年連続

金賞を受賞した「月のセレナーデ 白」(右)、「ゼーレ オオハサマ メルロー 樽熟成2018赤」(左)
金賞を受賞した「月のセレナーデ 白」(右)、「ゼーレ オオハサマ メルロー 樽熟成2018赤」(左)

 花巻市大迫町のエーデルワイン(小田嶋善明社長)のワイン2種が、アジア最大級のワインコンクール「ジャパン・ワイン・チャレンジ2021」で金賞を受賞した。同コンクールへの出品が金賞に輝くのは3年連続。社員はさらに味わい深いワインを届けようと意欲を燃やしている。

 受賞したのは「月のセレナーデ 白」と「ゼーレ オオハサマ メルロー 樽(たる)熟成2018赤」。1320円(720ミリリットル)で販売している。

◇      ◇

 詳報は、1月7日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞