2022.01.07

屋根からの落雪に注意 県内8日ごろから気温上昇の見込み

屋根から垂れ下がったつらら。日中の気温が高くなると落雪に注意が必要だ=6日、奥州市水沢
屋根から垂れ下がったつらら。日中の気温が高くなると落雪に注意が必要だ=6日、奥州市水沢

 県内を覆っていた寒気が徐々に緩みそうだ。8日ごろから日中に気温が上がる見込みで、落雪などの危険性が高まる。昨年12月下旬から冬型の気圧配置が強まり、多くの地点で降雪量が増えており、積もった雪の急激な解けだしに注意が必要だ。

 雪が解けた後に再凍結して路面に氷が薄く張る「ブラックアイスバーン」も予測され、より一層の安全運転が求められる。

◇      ◇

 詳報は、1月7日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞