2022.01.06

北上に自然観光施設 水神スキー場跡地に4月開園

イメージ図の一部(蔵建築設計提供)
イメージ図の一部(蔵建築設計提供)

 北上市の設計業、蔵建築設計(菊池洋市代表)などは、同市和賀町の夏油(げとう)高原温泉郷内の旧水神スキー場跡地に、大規模自然観光施設を建設する。

 約7ヘクタールの敷地に農業や自然体験ができる施設を整備し、4月に開園する予定。テレワークできるコテージや、起業希望者が出店できる店舗も用意する。

 約20年間未利用だったエリアに集客拠点を設け、同温泉郷の事業者とも連携して観光客が回遊できる環境を目指す。

◇      ◇

 記事全文は、1月5日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞