奥州市江刺愛宕の保育園、暁学園(有馬暁山(ぎょうざん)園長、園児100人)は4日、同園で書き初め会を開き、子どもたちが真剣な表情で筆を伸びやかに走らせた。

 書家でもある有馬園長(75)が5歳児クラスの19人に指導。有馬園長は「元気な心で元気な字を書こう」と声を掛け、園児らは背筋を伸ばし堂々と「ふじ山」と書き上げた。

 園児の作品は2月1日から7日まで地元のスーパー・スーパーマーケットサンエーに展示する。