2022.01.05

おうちでホタテラーメン 大船渡・三陸ふるさと振興

三陸の海産物の魅力を詰め込んだホタテラーメン
三陸の海産物の魅力を詰め込んだホタテラーメン

 大船渡市三陸町越喜来(おきらい)の道の駅さんりくを運営する三陸ふるさと振興(中井昭樹社長)は、地元・越喜来産のホタテを使用したホタテラーメンを開発した。三陸の海産物の魅力を自宅で手軽に味わえる商品で、お土産としても人気を集めそうだ。

 ラーメンは塩としょうゆの2種類。麺を1分ゆで、付属の具をのせるだけで完成する。越喜来産のホタテの身が丸ごと1個入り、ワカメやフノリ、マツモも三陸産のものを使用。塩、しょうゆともにあっさりとした味つけで、海鮮のうま味が感じられるように仕上げた。ともに580円。

 道の駅さんりくとオンラインストアで販売する。同駅の営業時間は午前9時~午後5時。問い合わせは同駅(0192・44・3241)へ。

◇      ◇

 記事全文は、1月5日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞