2022.01.04

男子・一関修紅、女子・盛岡誠桜あす初戦 春高バレー

 バレーボールの第74回全日本高校選手権(春高バレー)は5日、東京体育館で開幕し、男女各52校が頂点を争う。本県代表は男女とも初日の1回戦に登場。男子の一関修紅(3年ぶり13度目)は日本航空(山梨、20年連続20度目)、女子の盛岡誠桜(2年ぶり26度目)は福井工大福井(2年ぶり7度目)と対戦する。

伝統のコンビバレーで全国8強を狙う男子・一関修紅
 
エースを中心に2勝を目指す女子・盛岡誠桜
 

◇      ◇

 記事全文は、1月4日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞