田野畑村の北山崎断崖クルーズ観光船は1日、洋上で初日の出を見る特別運航を行い、乗客約50人がすがすがしい心で御来光を拝んだ。

 観光船「SUNRIKUGO(サンリクゴウ)」(正路隆弘船長、19トン)に関東や愛知県などのツアー客が乗り、午前6時半に同村島越の発着場を出発。沖へ向かう途中、弁天崎の神社「弁天様」を参拝した。

 空は晴れたが、水平線付近に雲がたなびき、島越漁港の東10キロほどの海上で待機。午前7時すぎ、雲の切れ間から陽光が差し込み始め、乗客がカメラなどで撮影した。