盛岡中央郵便局(高橋宏和局長)は1日、盛岡市中央通の現地で年賀郵便の出発式を行った。

 雪が舞う午前8時半、高橋局長(59)は「楽しみにしている人がたくさんいる。笑顔で元気に、大切に届けてほしい」と配達員約40人を激励した。とら年生まれの社員4人がテープカットし、配達業務に向かった。

 日本郵便東北支社によると、県内で同日配達した年賀郵便配達物数は前年比9.3%減の861万通だった。