盛岡市内丸のもりおか歴史文化館(畑中美耶子館長)は、施設概要や展示物を紹介する音声ガイドシステムを導入した。新型コロナウイルス禍に対応し、人混みを避けて在宅でも同館の展示を楽しめる。

 利用にはスマートフォンなどインターネットに接続可能な機器が必要。同館入り口に設置しているチラシの2次元バーコードを読み取り利用を開始する。館内案内や展示物の説明を音声で聞けるとともに、写真をタッチすると音声が文章で表示される。

 現在は日本語のみの対応だが、3月には英語も導入する予定。