スピードスケートの世界ジュニア選手権大会は28日、オーストリアのインスブルックで行われ、女子500メートルで吉田雪乃(寿広、盛岡工高)が39秒49で2位に入った。

 吉田は、最初の100メートルを10秒83で通過。その後もペースを落とさず滑りきった。優勝したオランダ選手とは0秒11差だった。29日は同1000メートルが行われる。