2022.01.28

青々 甘い冬 久慈、寒締めホウレンソウ収穫

厳しい寒さで糖度と栄養価が増し、収穫期を迎えた寒締めホウレンソウ=27日、久慈市長内町
厳しい寒さで糖度と栄養価が増し、収穫期を迎えた寒締めホウレンソウ=27日、久慈市長内町

 27日の県内は、冬型の気圧配置や気圧の谷の影響で曇りや晴れとなった。久慈市では、冬の寒さで糖度が増し、栄養豊富な「寒締めホウレンソウ」の収穫が最盛期を迎えている。

 同市宇部町の農業川平義明さん(64)は、同市長内町のハウス36アールで栽培し、作業に励む。朝晩の寒さで凍り、日中に解けたホウレンソウを収穫。

 同市の小中学校では31日、初めて給食で寒締めホウレンソウが提供され、子どもたちが地産地消の大切さを学ぶ。

関連リンク