宮古市板屋 会社役員 三浦美恵子さん(60)

 東日本大震災から再建した宮古市の菱屋酒造店で総務、経理などを担当している。震災時は市内でコンビニエンスストアを経営していたが、物流が止まり棚が全て空になった光景が印象に残る。酒蔵のある鍬ケ崎地区は古くからの港まち。親密な人間関係や元気で威勢のいい人が多いところも好き。今後もイベントでの日本酒販売を企画し、市外にも地酒を知ってもらう機会をつくっていく。