盛岡市の児童文学作家柏葉幸子(さちこ)さんの「帰命寺横丁(きみょうじよこちょう)の夏」英語版が、米図書館協会が最も優れた英訳児童書に贈る「バチェルダー賞」に選ばれた。原作は2011年、東日本大震災の5カ月後に講談社から出版された。柏葉さんは命や死者をテーマにした本作が、海を越えて読み継がれることを願う。

 同賞は米国で翻訳出版された、米国外の児童書から選出。今年は24日(現地時間)に発表された。賞は米国の版元に贈られる。

 同作は幽霊を巡る夏休みの冒険を描いたファンタジー作品。英語版は21年7月、「Temple Alley Summer」の題名で出版された。絵は日本版と同じ佐竹美保さん、英訳は翻訳家宇田川エイヴリさんが手掛けた。