2022.01.27

岩手日報江刺広華会が新春懇談会

 岩手日報江刺広華会(鈴木敦会長、会員18社)は26日、奥州市江刺中町の日本料理新茶家で新春懇談会を開いた。岩手日報社運動部の細川克也次長が、現地で取材した米大リーグ、エンゼルス・大谷翔平選手の活躍をテーマに講演した。

 会員ら23人が出席。昨年5~8月に現地取材した細川次長は、球場の様子や練習風景について写真や体験談を交えて紹介したほか、2022年の見どころも語った。「岩手が生んだスターを間近で取材できたことはこの上ない幸せだった。今後も楽しみながら活躍を伝えていきたい」と語った。