県は25日、県内の旅行代金を割り引く「いわて旅応援プロジェクト」について、新型コロナウイルスの感染者急増を踏まえ、青森県居住者の利用と、秋田県居住者の新規予約の一時停止を発表した。

 青森の利用停止は27日宿泊分から。秋田も27日から新規予約の受け付けを止めるが、既に予約された分は割引対象となる。

 一方、青森、秋田両県の旅行割引事業の対象となっていた本県居住者も、青森は25日宿泊分から、秋田も26日から同様の措置が取られる。