2022.01.26

議員なり手不足、解消探る 北上市議会が市民アンケート初実施

市民にアンケートへの協力を呼び掛ける北上市議(右)。課題を検証し、議員のなり手不足解消に結び付ける
市民にアンケートへの協力を呼び掛ける北上市議(右)。課題を検証し、議員のなり手不足解消に結び付ける

 北上市議会(八重樫七郎議長、26人)は、市議のなり手不足解消に向けた取り組みを進めている。

 課題を洗い出すため、31日まで初の市民アンケートを行っているほか、議員の活動量の「見える化」にも着手。2020年の前回市議選は無投票となっており、任期折り返しを前に市議会への関心を高める。

◇      ◇

 記事全文は、1月26日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞