2022.01.25

93歳、岩手から反核訴え 全国唯一、全議会が条約意見書可決

 核兵器の使用や保有などを全面違法化する核兵器禁止条約への署名・批准を求める意見書採択が全国の地方議会で広がる中、11月末時点で全ての市町村議会が可決したのは被爆地から遠く離れた本県だけだ。背景の一つに、地道に働き掛けを続けた遠野市在住の被爆者伊藤宣夫さん(93)の存在があった。

・・・(以下、略)・・・