北上地区消防組合消防本部(菊池洋幸(ひろゆき)消防長)は24日、北上市和賀町岩崎の瀬峯坂(せみねざか)温泉宝珠の湯(橘市雄社長)で倒れた男性を救助した同施設と、利用客で奥州市水沢東上野町の無職小山揚(よう)さん(64)に感謝状を贈った。

 北上市柳原町の同本部で、折居基宣(もとのり)消防次長が「人命救助は隊員だけでは困難だ。今後も大切な命を救うため協力してほしい」と述べ、小山さん、同施設マネジャーの橘直人(なおと)さん(46)、みゆきさん(43)夫妻に感謝状を手渡した。

 同本部などによると、昨年12月2日午後、同施設内の浴槽で、意識を失って沈んでいた高齢男性を小山さんが発見し、別の利用者と引き上げた。