2022.01.24

<広華会らしんばん>紫波・大野守彦さん

「任せるから」が宝物

紫波・大野 守彦さん(ヒノヤ商事)

 設立から50年余りの歴史を誇る紫波町桜町の車販売修理ヒノヤ商事。大野守彦取締役社長(61)=写真=は「祖父から息子、孫へと、地域密着で地元の人にリピートしていただいている。それには信頼と信用が大事。お客さんからの『任せるから』のひと言が宝物」と語る。顧客から電話で相談されれば、すぐに対応するなど顔の見える付き合いが愛される理由。「専門業者との連携でスムーズに対応できるよう取り組んでいる。ネットでの仕入れなど先端技術を活用しながら信頼を高めたい」と顧客第一主義を徹底する。