2022.01.22

盛岡市が独自給付 給付金届かぬひとり親家庭

 盛岡市は、18歳以下の子どもに対する10万円相当の給付金事業で、離婚などの理由で給付金が受け取れない、ひとり親家庭などを支援するため、市独自の給付金を支給する。対象は98人、47世帯を見込み、2月中旬に支給予定。

 21日の市議会臨時会で、市独自給付金支給事業982万円を盛り込んだ2021年度一般会計補正予算案が可決された。財源は市の一般財源で、新型コロナウイルス感染症対応の国交付金活用を見込む。

◇      ◇

 記事全文は、1月22日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞