2022.01.22

アツギ盛岡工場閉鎖へ 従業員80人解雇見通し

 ストッキングなど製造のアツギ(神奈川県海老名市、資本金200億円、工藤洋志社長)は、盛岡市と青森県むつ市に工場を置く子会社アツギ東北の生産業務を5月末で終了し、中国工場に移管する。盛岡工場(盛岡市みたけ)は事実上の閉鎖となり、従業員約80人は大半が解雇される見通し。

 アツギによると、盛岡工場はむつ事業所で製造したストッキングやタイツの検査と包装を担う。従業員は社員2人、契約社員1人のほかはパートで、ほとんどが女性となる。

◇      ◇

 記事全文は、1月22日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞