2022.01.20

明かりともす 大漁求めて 一戸・菜魚湖でワカサギ釣り

氷上ワカサギ釣りが解禁され、愛好者のテントが並ぶ菜魚湖=19日午前6時20分、一戸町宇別
氷上ワカサギ釣りが解禁され、愛好者のテントが並ぶ菜魚湖=19日午前6時20分、一戸町宇別

 20日は二十四節気の大寒(だいかん)。一年で最も寒い時季とされる。19日朝の県内は放射冷却の影響で冷え込み、県内34観測地点中8地点で今季最低気温を記録した。一戸町宇別の大志田ダム「菜魚湖(ななこ)」では今季の氷上ワカサギ釣りが解禁され、愛好者らが楽しんだ。

 遊漁券の販売が始まる午前5時15分前から長い列。愛好者らはポイントを定め、氷に開けた穴から糸を垂らした。薄暗い氷上にテントの明かりが漏れ、幻想的な風景が広がった。

 最低気温は一戸・奥中山氷点下14・8度(平年比4・8度低)、遠野同18・7度(同11・4度低)、盛岡同10・1度(同4・6度低)、大船渡同5・3度(同2・7度低)、宮古同4・2度(同0・5度低)など。

関連リンク