奥州市は、65歳以上の新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、当初計画を1カ月前倒しして2月に始める。

 2回目を昨年7月に接種した65歳以上に対し、今月24日に接種券を発送し、2月に実施する。その後は順次、対象者に券を送る。

 集団接種と個別接種を併用し、集団はプラザイン水沢と市江刺総合支所、江刺体育文化会館ささらホール、個別は市内31医療機関で進める。