2022.01.17

5部門計12組が東北大会出場へ アンサンブル県大会

東北大会出場を決めた上野中の打楽器八重奏
東北大会出場を決めた上野中の打楽器八重奏

 第42回県アンサンブルコンテスト(県吹奏楽連盟など主催)は15日、盛岡市の市民文化ホールで2日間の日程で始まった。中学校と大学の2部門が行われ、金賞のうち計5グループが東北大会(2月13日、仙台市)出場を決めた。

 16日は、小学生、高校、職場・一般の3部門を行い、金賞のうち計7組が東北大会(2月13日、仙台市)への出場を決めた。

 中学校の部は51グループが出場。金賞17グループのうち、一戸の管打楽器八重奏、北上・上野の金管八重奏と打楽器八重奏、北上の打楽器三重奏が県代表に選ばれた。

◇      ◇

 詳報は、1月16、17日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞