16日午前0時15分の津波注意報発表に伴い、陸前高田市は防災メール配信サービスの登録者に情報提供する際に、火災発生のメールを誤送信した。

 同0時20分と同21分の2回で「火災が発生しました。現場近くの方はご注意ください」との内容を送信した。同28分ごろに津波注意報と避難指示が発令された正しい情報を配信し、同30分すぎに訂正メールを送った。

 市消防本部によると、メールの配信作業中に操作ミスがあった。防災行政無線の内容に誤りはなかった。