気象庁は16日午前2時54分、本県沿岸に津波警報を出した。気象庁によると、同2時26分に久慈で1メートル10センチの津波を観測し、上昇中。本県沿岸には同0時15分に津波注意報が出されていたが、警報に切り替えた。南太平洋の島国トンガ沖で15日午後5時10分(日本時間午後1時10分)ごろ発生した海底火山の大規模噴火の影響とみられる。