第74回岩手芸術祭総合フェスティバルinカシオペア(県、県芸術文化協会など主催)は23日、二戸市石切所の市民文化会館で開かれる。二戸地域初の開催に向け、地元の参加者は合唱や郷土芸能など披露する演目の練習を重ねている。

 13日は同市の福岡高で、フィナーレを務める同市の合唱団カシオペア・キッズクワイヤーと同校音楽部のメンバー計14人が合同練習を行った。指導陣から「強弱をつけて」「母音をはっきり」などとアドバイスを受け、完成度を高めた。

 開演は午後1時。入場無料だが、市民文化会館で配布している整理券が必要。問い合わせは県芸術文化協会(019・626・1202)へ。