花巻市大通りの養豚・食肉総菜卸売業、高源精麦(たかげんせいばく)(高橋誠社長)は14日、注文後に枝肉の切り出し作業を行う、白金豚の新商品「切りたて最速便 プレミアムプラチナポーク」を発売した。

 切り出しからパック詰めまで、通常3~5日程度かかる工程を24時間以内に短縮。鮮度の高い商品で肉の臭みがなく、すっきりとした味わいの脂身が特長だ。受注販売で、フードロス削減にもつながる。

 しゃぶしゃぶ用ロース500グラムの2パックセット(5千円)、同ロース500グラムとしょうが焼き用ロース500グラムのセット(4900円)の2種類あり、今後種類を増やす予定。同社のオンラインショップから購入できる。