気象情報会社ウェザーニューズ(千葉市)は13日、今春の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。盛岡市山王町の標本木は4月12日、北上市の展勝地は同9日の予想で、平年より早く開花する見込み。

 同社によると、今冬の厳しい寒さで花芽が休眠から目覚める「休眠打破」は順調に進んでいるとみられ、3月以降の高温傾向により開花が早まる見通し。

 昨年の盛岡の開花は4月9日で、平年より9日早く、1953年の統計開始以降、2015年と並び最も早かった。