2022.01.14

畑と暮らす豊かさ知って 紫波町、15日に映画や活動報告

畑のある暮らしを紹介する紫波町図書館の展示。イベントを通して魅力を発信する
畑のある暮らしを紹介する紫波町図書館の展示。イベントを通して魅力を発信する

 紫波町は15日、新型コロナウイルス禍で、ライフスタイルを見直す機運が高まったことを受け、畑のある豊かな暮らしの魅力を発信するイベントを初めて開く。映画上映や町地域おこし協力隊員らの活動報告を企画。農家の指導を受けながら作業に取り組む「農業体験農園」など農地の有効活用にもつながる新しい生活を提案する。

 イベントは「畑からはじまる心地よい暮らしの集い~野菜を自分で作って食べる丁寧な暮らしの実現~」と題して、同町紫波中央駅前の町情報交流館を会場に開催する。

 町図書館では30日まで関連図書も展示している。問い合わせは町農政課(019・672・2111)へ。

◇      ◇

 記事全文は、1月14日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞