シンガー・ソングライターの松本哲也と落語家の桂枝太郎は16日、盛岡市鉈屋町のもりおか町家物語館浜藤ホールで、公演「寄席岩(よせろっく)」を行う。奥州市出身の2人が、音楽落語が融合した舞台で楽しませる。

 公演は落語の合間に、物語に合う曲を挟む形で進行する。松本は「音楽と落語、それぞれのファンが互いの良さを知ってもらう機会にしたい。新しい感覚で楽しんでもらえるのではないか」と来場を呼び掛ける。

 午後2時開演。チケット3千円。完全予約制。予約と問い合わせはOffice VARのメール(office.var.morioka@gmail.com)へ。