2022.01.13

羊乳チーズで絶妙スイーツ 遠野・ジンギスカンのあんべ

新商品ケーキ「ペコリーノ・フォルマッジオ」
新商品ケーキ「ペコリーノ・フォルマッジオ」

 遠野市早瀬町の飲食店ジンギスカンのあんべを運営する安部商店(安部吉弥社長)は、1947年の創業以来初となるスイーツの企画販売に乗り出した。第1弾はイタリア産羊乳チーズ「ペコリーノ・ロマーノ」を使ったチーズケーキ「ペコリーノ・フォルマッジオ」で、酸味とコクのバランスが絶妙な大人の味に仕上げた。羊に関連する食の価値創造を進める同社にまた一つ、新たな「味力」が加わった。

 ペコリーノ・ロマーノは、イタリア語でローマ地方の雌羊の意味。強い塩気とほのかな酸味が特徴で、3年前にはこのハードチーズを使ったピザを売り出している。

 チーズケーキは直径12センチ、約300グラムで2580円。店頭やホームページ、道の駅遠野風の丘などで販売。問い合わせは同店(0198・68・3655)へ。

◇      ◇

 記事全文は、1月13日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞