県議会は12日、総務、文教、環境福祉、商工建設、農林水産の5常任委員会と新型コロナウイルス感染症対策調査特別委員会を開いた。商工建設委(佐藤ケイ子委員長)で県は、県内の旅行代金を割り引く「いわて旅応援プロジェクト」の期間を3月10日宿泊分まで延長すると説明した。

 今月末までの予定だったが、国庫補助金約12億円の増額分を活用し延長する。旅応援プロジェクトは県内での宿泊や日帰り旅行について1泊1人当たり5千円を上限とし、代金の半額までを補助(千円単位)する。割引は県内のほか、青森、秋田、宮城3県在住者も対象。今後、事業者に希望を聞いて配分額を決める。