12日の県内は、強い冬型の気圧配置の影響で広い範囲で暴風雪となり、道路の通行止めや渋滞、交通機関の運休が相次いだ。13日も荒れた天気となる見込みで、鉄道の一部区間が計画運休するほか、交通障害や雪崩に注意が必要だ。

 最大瞬間風速は釜石27・3メートル、久慈26・2メートル、紫波25・0メートルなどで、34観測地点中5地点で1月の観測史上最大を更新。県によると、花巻市や洋野町種市で小屋や空き家の屋根やトタンが剥がれた。

 JR盛岡支社によると、秋田新幹線と在来線で運休や遅れが発生し、約4650人に影響した。花巻空港発着便も大半が欠航。高速道路は吹雪で東北、八戸、釜石、秋田の各道が一時通行止めになった。交通事故の110番通報が100件を超えたほか、停電は約1250戸あった。