岩手町の商工業者らで組織し、大相撲初場所の星取予想などを楽しむ沼宮内好角会(佐々木光雄会長、会員29人)は、同町の北日本銀行沼宮内支店(後藤睦支店長)前に大相撲のやぐらを模したミニやぐらを設置した。

 やぐらは初場所に合わせて設置しており、高さ約4メートル。設置時には会員ら10人が、新型コロナウイルス感染症の早期収束と商売繁盛、無病息災の願いを祈念して神事を執り行った。