2022.01.10

沢内の内記、大堰が中学校距離2冠 県スキー大会

㊧中学校女子3キロフリー 積極的なレース運びで1位に輝いた大堰喜代(沢内)、㊨中学校男子5キロフリー 力強い走りで優勝を飾った内記孝宗(沢内)=八幡平市・田山クロスカントリーコース
㊧中学校女子3キロフリー 積極的なレース運びで1位に輝いた大堰喜代(沢内)、㊨中学校男子5キロフリー 力強い走りで優勝を飾った内記孝宗(沢内)=八幡平市・田山クロスカントリーコース

 スキーの県中学校・県高校大会、県選手権第2日は9日、八幡平市の田山クロスカントリーコースなどで行われ、中学校の距離フリーは男女とも西和賀・沢内の2年生が制し、前日のクラシカルと合わせて2冠を達成した。男子5キロは内記孝宗、女子3キロは大堰喜代(はるよ)が栄冠をつかんだ。

 大回転は男子が林崎聖哉(雫石3年)、女子は中村悠月(盛岡・河南3年)が優勝した。

 高校の距離フリーは男子10キロが高橋心太郎(盛岡南2年)、女子5キロは山本千鶴(盛岡農2年)が勝った。

◇      ◇

 詳報は、1月10日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞