県内の25市町村で9日、成人式が行われた。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で参集開催を見送る自治体も多かったが、今年は例年通りの対面式に。新成人は旧友と久々の再会を喜び合い、大人としての自覚を新たにした。

 盛岡市成人のつどいは、同市本宮の盛岡タカヤアリーナで実施。新成人1960人が出席し、代表者が成人の決意を発表した。

 昨年は参集開催を見送った同市。スーツや晴れ着姿の新成人が集う例年の光景が戻り、実行委員長で同市長橋町の盛岡大2年田原智さん(20)は「顔を見ながらのつどいはうれしい。人に頼られる人になりたい」と将来を描いた。