2022.01.10

北上の樹脂加工メーカー、WINGが新工場建設 4月稼働予定

WINGが建設中の新工場。開発部門を強化し、付加価値の高い製品づくりを目指す
WINGが建設中の新工場。開発部門を強化し、付加価値の高い製品づくりを目指す

 北上市二子町の樹脂加工メーカー、WING(ウイング、資本金300万円、高橋福巳社長、従業員約40人)は、本社敷地内に製品開発などを担う新工場を建設する。

 3次元技術を活用し部品開発を行い、その量産化に向けた製造装置を備え、4月に稼働予定。高度な知識を持つ人材も採用して技術力を高め、県南部で旺盛な半導体関連産業を中心に取引拡大を目指す。

◇      ◇

 記事全文は、1月9日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞