2022.01.01

鹿児島の酒造と米焼酎開発 北上観光コンベンション協会

北上産ひとめぼれを使用して天星酒造が造った米焼酎。コメの甘みと香りが楽しめる
北上産ひとめぼれを使用して天星酒造が造った米焼酎。コメの甘みと香りが楽しめる

 北上市の北上観光コンベンション協会(八重樫守民会長)は、鹿児島県大崎町の天星(てんせい)酒造と共同で北上産米を使った米焼酎を開発した。

 新型コロナウイルス禍で苦境に立つコメ農家と同酒造を支援しようと、両市町のふるさと納税の返礼品として提供する。遠く離れた事業者間の連携が生んだ新たな特産品が注目を集めている。

 問い合わせは同協会(0197・65・0300)へ。

◇      ◇

 記事全文は、1月1日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞