2022.01.01

アクロス盛岡、再開発 飲食など新たな店舗で23年営業開始へ

 東北道盛岡南インターチェンジ(IC)に近く、盛岡市内外の人に親しまれてきた同市津志田南の集客施設「アクロス盛岡」が、再開発に着手している。家具・生活雑貨や物販、飲食など新たな店舗にリニューアルし、2023年4月の営業開始を予定する。現時点で1日当たり6千人程度の利用を見込んでおり、盛南地区の新たな集客拠点となるか注目される。

◇      ◇

 記事全文は、12月31日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞