奥州市観光物産協会(菊池達哉会長)は9日、特産品の詰め合わせを県外の家族や友人らに届ける「奥州ふるさと便キャンペーン」を始める。千円の自己負担で3千円相当の商品セットを購入でき、送料も千円まで助成する。

 商品セットは卵めんなどを詰め合わせた「麺」と、前沢牛ビーフカレーなどの「ご飯のおとも」、ブラックホールせんべいなどの「お菓子」の3種類。各100セット用意し、1人2セットまで購入できる。

 購入は奥州市民を対象とし、同協会や市役所などにある申込書に必要事項を記入。ファクスや郵送、窓口への持参などで23日まで受け付ける。

 問い合わせは同協会(0197・22・7800)へ。