県高野連は8日、黒沢尻工の藤沢主樹(かずき)投手(3年)がプロ志望届を提出したと発表した。本県の高校生では今季初めて。

 190センチ、86キロの恵まれた体から投げ下ろす角度のある速球が持ち味。切れのある変化球を織り交ぜて相手打線を封じる。

 プロ野球ドラフト会議は10月11日に行われる。