2021.09.09

本県輸出1千億円割れ 県内企業20年貿易実態調査結果

 
 

 日本貿易振興機構(ジェトロ)盛岡貿易情報センターと県は、県内企業を対象にした2020年貿易等実態調査結果(速報値)をまとめ、輸出額は961億円と前年を12・1%下回った。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、輸出額は円高傾向だった16年(969億円)以来4年ぶりに1千億円を下回った。同センターによると、今年は回復傾向にあるが、コロナの変異株拡大の影響が懸念され、予断を許さない状況が続く。

◇      ◇

 記事全文は、9月8日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞