2021.09.08

伝建群どう景観維持 金ケ崎「城内諏訪小路」

 国の重要伝統的建造物群保存地区(伝建群)選定20周年を迎える金ケ崎町の「城内諏訪小路(じょうないすわこうじ)」の景観維持に向け、住民と町の議論が始まった。町は江戸時代の風情を残す景観の保存活用を進める方針だが、町の意識調査に対し、住民の約3割が「住み続けたくない」と回答。高齢化で生け垣整備が困難になり、空き家も目立つ。本県唯一の伝建群を守るため、住民と町が方策を練る。

・・・(以下、略)・・・