2021.09.08

障害者医療費助成文書、本人や保護者死亡と誤送付 花巻市

本人や保護者が死亡したものとされ送付された重度心身障害者医療費受給資格変更届の文書
本人や保護者が死亡したものとされ送付された重度心身障害者医療費受給資格変更届の文書

 花巻市が、重度心身障害者として医療費助成を受けている市内の10人に対し、本人や保護者が死亡したものとして、資格確認の届け出を求める文書を送付していたことが7日分かった。担当者間の確認が不十分なことが要因。亡くなったことにされた関係者は「大変なショックを受けた」と憤っている。

 送付した文書は、重度心身障害者医療費受給資格変更届。7月2日付で、受給者本人やその家族宛てに送付した。

◇      ◇

 記事全文は、9月8日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞