陸前高田市観光物産協会(木村昌之会長)は5日、同市矢作町の矢作川沿いを上流に向かって散策する「サケツアー」を開き、市民らが豊かな自然を満喫した。

 約10人が参加。ライフジャケットとヘルメットを身につけ、川の中やごつごつした岩場がある約1キロの道のりを歩いた。川魚や植物の観察も楽しんだ。