宮古市でキャリア教育支援などを手掛けるNPO法人みやっこベース(早川輝(あきら)理事長)は今月から活動理念を刷新し、子どもたちの学習支援に地域ぐるみで乗りだす。月額制のサポーター制度を設け、支援を募っている。

 支援は月額500円から寄付サイトで受け付け、新たなプログラムの運営や同市末広町の拠点施設みやっこハウスの改装費用に充てる。支援者にはバッジや毎月の活動報告が届き、サポーターらで交流するオンライングループにも参加できる。